Eclipseのテスト、デバッグの使い方

「かしこいママ」のための「保険選びお役立ちサイト」がついにドンナマンマWebに登場!

前回、Pleiades All in One UltimateEclipseを導入したのでXdebugはその中に入っているらしい。EclipseのデバッグではZend DebuggerとこのXdebugの2つがあるらしいがXdebugを使ってみます。

まずXdebugの設定はphp.iniを以下のところを参考にして設定しました。

http://d.hatena.ne.jp/haraguroblog/20071118/1195313553

xdebug.remote_enable = 1
xdebug.remote_handler = “dbgp”
xdebug.remote_host = “localhost”
xdebug.remote_port = 9000
xdebug.remote_log = “E:\xampp\php\logs\xdebug.log”
xdebug.collect_params = 1
xdebug.dump.GET = *
xdebug.dump.POST = *
xdebug.profiler_enable = 1
xdebug.profiler_output_dir = “E:\xampp\tmp”

次にEclipseの設定

Eclipseを起動して、ウィンドウ(W)の設定でPHPを選択。

xdebug01

phpのソースにブレイクポイントを設定。

xdebug02

デバッグしたいソースを左側窓口にて選択して右クリック。
[デバッグ]->[PHP CLIアプリケーション]を選択。

xdebug03

ソースの先頭行でストップしています。右上の欄では変数に何が入っているかみれます。ステップイン、ステップアウト、など1STEPごとに実行できます。またブレークポイントまで実行など実に操作が簡単でテスト環境がえられました。これはテキストエディッタで作業していた人には絶対に作業効率がアップすると思います。

「プロになるためのWeb技術入門」 ――なぜ、あなたはWebシステムを開発できないのか

WordPress レッスンブック 3.x対応

「かしこいママ」のための「保険選びお役立ちサイト」がついにドンナマンマWebに登場!

Eclipse PHP Development Tools

phpの編集ツールについて調べると、Eclipseが定番ツールだが若干重いとの評判。phpEditor等も評判がよいようですがとりあえずEclipseをインストールすることにしました。PDT(Eclipse PHP Development Tools)は元は英語版で日本語化されているみたいです。調べるとphpを開発するためには

英語版+日本語化
XAMPP
MySQL
php
tomcat

のインストールが必要なようです。全て含まれているAll in Oneのバージョンの(英語版+日本語化)のダウンロード先

http://mergedoc.sourceforge.jp/index.html#/pleiades.html

Pleiades All in One Ultimateで「JRE あり」版をダウンロード。
「JRE あり」とはJava パッケージ(JRE)を含むで、もともとEclipseはJava の開発環境として開発されていてphpはプラグイン機能で実現されているようです。ダウンロードファイルはZIPで947MBと表示されています。

インストールするとフォルダーが

eclipse
tomcat
xampp

が出来ていました。

eclipse.exeを起動すると

eclipse01

ワークスペースの選択画面が表示され、プロジェクトの保存先を選択します。

eclipse02

選択後に編集画面が表示されます。

eclipse03

使用感等は今後書いていきたいと思います。課題WebMatrixでiis+MySQL+php+wordpressをインストール済です。Apache+MySQL+phpのすみわけは今後の課題です。

xampp\xampp_start.exe

ユニバーサル・コントロール・センターは( www.nat32.comに感謝します)”XAMPP Control Panel”です。以下で開始します。

\xampp\xampp-control.exe
バッチファイルを使ってサーバーを起動/停止させることもできます:
Apache & MySQL start:
    \xampp\xampp_start.exe
Apache & MySQL stop:
   \xampp\xampp_stop.exe
Nur Apache start:
   \xampp\apache_start.bat
Nur Apache stop:
    \xampp\apache_stop.bat
Nur MySQL start:
   \xampp\mysql_start.bat
Nur MySQL stop:
   \xampp\mysql_stop.bat
Mercury Mailserver start:
   \xampp\mercury_start.bat
Mercury Mailserver stop:
   \xampp\mercury_stop.bat
FileZilla Server start:
   \xampp\filezilla_start.bat
FileZilla Server stop:
   \xampp\filezilla_stop.bat

eclipse04

 

テスト
Apache(および MySQL)の起動後、 http://localhost もしくは http://127.0.0.1をブラウザで開き、XAMPPのサンプルとツールをすべてテスト。

eclipse05

eclipse06

eclipse07

Eclipseでソース作成。その使い心地はこれからレポートします。


コンピュータ関連の書籍はアマゾンが便利です。

Lancers.jp